2014年4月20日日曜日

環境に恵まれているという認識

GB250を買って9ヶ月、購入時の思い出メモ



以前はマグナに乗っておりました













マグナにセパハンというおかしな乗り物故に
人に声をかけられることも多く
その繋がりで、とあるバイク屋さんと知り合う事になる

「信頼できるバイク屋」 を見つけることが
いかに困難かということを以前に体験しているため
非常に運がよかったと言える、これもマグナのおかげ

そしてどうしても出てくる経年劣化
Fフォークオイル漏れ、ステムベアリングのガタ
タイヤも前後交換、レギュレーターの不調
乗り換えを検討することになる

カフェスタイルが本来は好きであり
以前乗ってたGB250を思い出す
まぁGBの走行性能もアレなんですがマグナよりはマシですし
もう一度乗りたいなぁなんて考えてしまったのでしかたない

業者オークションで探してもらい出てきたのは
走行不明のメーター改、スーパートラップにセパハン
WMのトップブリッジもついている
アルミリアフェンダーにステンレスフロントフェンダー
シート改、おまけにタコメーターは機械式でメーター照明だけ
配線してあるという面白い5型のGB250

「これなら予算内でいける」とのバイク屋さんの声でGoサイン

買ってからすぐにエンジンのサビ落しから始まり
メーター変えるわサス変えるわレイダウン組むわ
マフラーも適当なサイレンサーかって中間パイプワンオフとかやりたい放題

もともとカスタムパーツてんこもり車両だったので
買って一年しないうちにやりたいことは大体終わった
あとはエンジン内部のメンテとアルミリムとスポーク交換、ブレーキディスク大径化くらい

2年目はどうなることやら・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿