2014年5月24日土曜日

駆動系部品交換の効果

本日のメニューはチェーン、F,Rスプロケ、グリップ交換

お世話になってるSHOPへ依頼
そういえばいつも作業予約してないな・・・
('A`)いつも突発で申し訳ないです

交換後、試乗がてら山に向かいます
平日なので車も少なく、走りやすい環境でチェック

感想としては「チェーン交換すげぇ」のひと言

もともと付いていたチェーンは純正っぽいらしい
1995年式のバイクなので19年モノ?よく走ってたな・・・

フリクションロスの低減というものでしょうか
交換後はアクセル開けたときの進み方が別物になっとる
(´・ω・`)なんでワイは最初に交換せんかったんや

前のチェーンは伸びきっていたのだろう
リアタイヤの位置が1cmほど前方に移動してます

その影響かロスが減ってレスポンスがよくなったからか
バンクさせるときの感覚がずいぶん軽くなったように感じます
ちなみにスプロケは2T減らし高速型にしましたが
加速が鈍ったような感覚は特になく、心配したのが無駄になりました
あとはいつもより少しですが、高回転をキープして走りやすくなり
ほぼ狙い通りに仕上がった予感

見た目的には派手にならず、というよりまったく目立たない
スプロケはブロンズっぽい色ですし
チェーンはクロームシルバーと書いてましたが
光が当たらなければ反射しないので・・・特に変わっては見えないという

グリップはアルキャンハンズ製
シンプルな見た目でレトロなイメージが強くなった
樽に比べると薄くなったのでゴム自体は柔らかいけども
握った感じは硬くなってしまいました、見た目は好みだからいいんですがね
振動がちょっときつく感じたので長距離だと影響出るかもしれません・・・

(´・ω・`)次の休みは日曜日、車の少ない時間にもう一回走ってみよう


0 件のコメント:

コメントを投稿