2015年1月5日月曜日

気に入らないアルミフェンダーをなんとかしよう。

というわけでいつものバイク屋さんにいって相談
あーだこーだといろいろ試してみた結果
結局クラシカルな方向で取り付けすることに決定

切る、バリ取りする、ネジ穴2ヶ追加
あっというまに終わって、このような仕上がりとなりました(`・ω・´)
2cmも切ってないんですけど雰囲気変わるもんだなー




しかしこのGBさんをクラシカルと言っていいのかどうか、いろいろ間違ってるかもしれぬ

以前の状態からするととても自然に
↓以前の


やっぱ前が短いよねぇ

やり直して満足できたのも束の間
クラッチカバーのボルトからオイル滲み発見

次はこいつの処理か・・・('A`)また金かかるのか・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿