2015年2月23日月曜日

クリア塗装を剥ぐと手間がかかるという事例

ちょっと暖かくなってきたので
冬の間のサビやらなんやらをきれいにしよう、というわけです

うちのGBさんはエンジンのクリア塗装を剥いでいます
なので濡れたままほっとくと跡が残って拭いた程度じゃ取れないのですよ

こんな感じで


メタルコンパウンドを使ってもうっすら残る場所もあるので
そういう部分は#1500~#2000のヤスリ>メタコンのコンボで乗り切ります


きれいになったよ(^ω^)

こんな感じで約2時間

白いポツポツも

この通り!

ワックスもかけてテカテカに
あ、今日はマザーズマグ&ポリッシュ使いませんでした


なんか磨いてばっかのブログだな・・・
というわけでいつものバイク屋さんにて、ちょっとしたカスタムを・・・


地味、だがそれがいい

ローターの裏にサビがあったので磨いて塗装してもらいました
店主が「純正感ハンパないな・・・」 とおっしゃってましたが個人的にはお気に入りです

サビ見えなくなったし(`・ω・´)


そういえば友人が写真を撮ってくれました
持つべきものはカメラ趣味の友人、うちのこカッコええ・・・



そんな感じで一日終了、次の休みはどこへ行こうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿