2015年8月3日月曜日

ぱそこんがぶっこわれた

電源入れても起動しない事案が発生し
ノートPCをモニタに繋いで使ってましたが
どうにも動作が重い。

X205TAだし当然ですが。 
・Atom Z3735F(Bay Trail) 1.33GHz/4コア
・DDR3L PC3-10600 2GB
・eMMC 64 GB

こんなスペックだもの。

で、壊れた自作デスクトップは
Core2 Duo E8400  3.00GHz Dual Core
DDR2-800 4GB
・SATA HDD 1.6TB 
GeForce 9600 GT 512MB 256-bit GDDR3

6~7年前だとまぁそこそこのスペックでしょうか
メモリさえ積んでたらX205TAで戦えるんじゃなかろうか?
時代の流れは怖いものです


そんなこんなでPCを新調しようと決意
今回も自分で組もうと思ったのですが
予算もそんなに出せないので、いろいろ見て回る

パーツで買っても昔ほど安くできず、求めるスペックだとBTOでもいいお値段
悩みながら某BTOパソコンのショップで中古PCを眺める

と、そこのショップオリジナルの中古を発見したのでスペック確認
一世代前のi5にメモリは前の人が増やしたんだろう4GBx2
HDDは1TB、これにミニタワーケースと550w電源、OSまでついて    
「ああ、これやっすい。もうこれでいい。」ってなった

本体が安く上がったのと記憶装置の中古はなんとなく嫌なので
CPUクーラー+SSD128GB+HDD3TB+GTX660 GDDR5 2GBを追加

CPUクーラーはやはり大きいものに限る
巨大なヒートシンクは正義だ…
グリスはシルバーグリスを使用してセットしてやりました


んでスペック
・Core i5 4670K
・DDR3-1600 PC3-12800 8GB
・CFD SSD128GB
・SATA HDD 3TB
・ZOTAC GTX660 GDDR5 2GB

画像処理・動画編集もできて、3Dゲームも可能な
3年戦えるPCができた…んじゃないないかなぁ、とりあえずなんかゲームしてみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿